山鹿灯籠浪漫・百華百彩での撮影ルールについて

 

 

毎年、たくさんのご来場、またお問合せをいただき、誠にありがとうございます。

山鹿灯籠浪漫・百華百彩での撮影ルールについて、皆様にご案内申し上げます。

第 12 回のイベント途中より撮影ルールを設けさせていただきましたが、今回も引き続き撮影ルールを続行させていただくこととなりました。
マナーをお守りいただいているカメラマンの方がほとんどの為、こういった規制を設けさせていただくことは大変悲しいのですが、ご来場いただくお客様の危険防止の為、ご理解・ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

なお、撮影ルールに関しましては、下記の内容にて実施させていただきます。
※2016年より小型無人機(ドローン)に関する事項を追加させていただきました。

 

【撮影ルール】

◎他のお客様の妨げや、ご迷惑になる行為はご遠慮ください。

◎通行の妨げとなる場所取りはご遠慮ください。

◎団体での撮影をお考えの場合、事前に実行委員会までご相談ください。

◎報道・取材の方は、実行委員会立会いのもと、撮影をお願いいたします。

 

≪小型無人機(ドローン)のご使用について≫

危険防止のため、各会場及び周辺地域での小型無人機(ドローン)の持ち込み、使用を固く禁止いたします。

 

≪三脚・一脚等のご使用について≫

危険防止の為、八千代座・さくら湯・交通規制区間内など灯りポイントでの、三脚のご使用はご遠慮くださいませ。
なお、通常サイズの一脚のご使用は可能となっておりますが、撮影やご移動の際は、周辺のお客様に十分ご注意くださいませ。

三脚を一脚としてご使用される場合は、三脚が広がらないよう紐・テープ等で固定してください。

 

<金剛乗寺(参道・境内)について>

灯りポイントの中で、最も混雑しておりますのが“金剛乗寺”でございます。金剛乗寺は、通路等も狭く、一番危険な箇所でございますので、参道・境内では、三脚・一脚・脚立等、すべてのご使用を禁止とさせていただきます。

 

 

以上でございます。

近年、デジタルカメラや携帯電話・スマートフォンの発達により、三脚等をご使用になられないカメラマンの方々もいらっしゃる為、三脚等をご使用になるカメラマンの方々のみルールを設けさせていただくこととなり、大変申し訳なく感じておりますが、ご来場いただくお客様の安全の為、ご理解・ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

 

 

山鹿灯籠浪漫・百華百彩実行委員会